blog, diary

床暖房

IMG_8884

「蒲郡の併用住宅」では、鉄筋コンクリート造となる1階に、全面的に床暖房を設置します。

1Fの一部店舗部分となる最終床仕上は
「コンクリート土間床の金ゴテ仕上+防塵塗装」となる予定ですが、現場ではその下準備が進んでいます。
写真は、床全面に断熱材を敷き込み、ワイヤーメッシュ、温水配管の敷設まで整えたところです。

ガスを熱源とするこの温水床暖房は、
広範囲に敷設する暖房として、かなりイニシャルコストを抑えた案となっています。

何が建築としての正解であるか・・特に温熱環境の考え方など
建築に対して何を優先するか、価値観が少し変われば異なる選択があり
簡単に一つに定まるものではありません。
私たち設計者が考えるトータルの建築デザイン・性能・建設コストと
施主ご要望とのバランスから・・「蒲郡の併用住宅」では現計画に至っています。

 

blog category:蒲郡の併用住宅
other categories

2018-10-07 | Posted in blog, diary |