works

目黒の住宅/House in Meguro

設計:hm+architects/エイチエム プラス アーキテクツ

house_in_meguro_01 - バージョン 6

house_in_meguro_03

house_in_meguro_10

house_in_meguro_06

house_in_meguro_12

house_in_meguro_13

house_in_meguro_20

house_in_meguro_14

house_in_meguro_23

house_in_meguro_22

house_in_meguro_25

house_in_meguro_38

house_in_meguro_27

house_in_meguro_28

house_in_meguro_30

house_in_meguro_34

house_in_meguro_36

house_in_meguro_37

house_in_meguro_45

house_in_meguro_39

house_in_meguro_40 - バージョン 2

house_in_meguro_43 - バージョン 2

house_in_meguro_44

house_in_meguro_42

House in Meguro
目黒の住宅

<コモンガーデンのある二世帯住宅>
閑静な住宅地、陽当たり良好な南西角地に建つ二世帯住宅です。
1階に親世帯、2階に子世帯、それぞれが安心して暮らすことができる程良い距離感、玄関を共有して緩やかにつながる融合型の関係性が求められました。

・日常生活では各世帯(各階)で住居専用スペースを極力広く設けたいが、同時に家族をつないでくれる共用スペースも何らか用意したい。
・角地のイメージとして、緑豊かな景観を街に対しては出来るだけオープンに提供し、開放的でありながらもプライバシーは一定程度保てるようにしたい(防犯上、外周に塀を巡らすことは避けたい)。
・1階の限られた床面積でも狭さを感じない、外部空間も室内に取り込むような広がりのあるプランとしたい。

こうした内容などから家族をつなぐ場所として、1階の土間(玄関〜リビング)から続く「コモンガーデン」と名付けた庭を設ける提案に至りました。
「コモンガーデン」は、1階の外リビングのような少しだけインテリアに近いスペースで、両世帯やゲストが集まる共用空間にもなります。人と人、内部と外部、季節や時間の変化、などをつなぎ合わせてくれるフレキシブルなスペースです。

<まわれるプラン・十分な収納>
建築の内部は各階とも、視線や風、人がぐるっと、まわれるプランとしています。
多くの収納が必要とされ、各階の北側には長い動線に沿わせた十分な壁面収納を用意しました。床から天井までの収納扉が一面に連続するためか、いつの間にか現場では「収納ストリート」と呼ばれたりしました。
また斜線制限等により建築全体の高さは抑えていますが、空気環境は各室で区切りながら、天井面を視覚的に連続させるようガラスの欄間を多く設けて、水平に広がる伸びやかなイメージとしています。

<存在感と優しさを>
建築全体は、敷地形状、隣地、建築法令、コストや機能面、素材などからおよそ合理的に導き出され、かつデザイン上のバランスを見ながら組上げられます。そうした極めて当り前のプロセスの積み重ねによって、長く存在することとなる建築に固有の存在感が付与されるものと考えますが、それは自動的に生成されるようなものでもなく、また恣意的な形態操作だけでもない、全体のあり方・バランスの調整が設計者にゆだねられている気がします。
「目黒の住宅」では、エントランスポーチとなる大きな軒下空間、2階南面に陰翳を与えるバルコニー庇、東西面の開口部を絞り日射や防火上の効果を持たせた大きな壁面などから導き出されたフォルムとしています。シンプルなプラン、ヴォリューム操作ながら少々特徴ある外観が生まれました。

また南庭のシンボルツリー「ギンヨウカエデ」は夏の日射を遮り、冬は落葉してコンクリート土間へのダイレクトゲインを提供するため、建築の温熱環境にも十分な効果が期待できます。
中低木の植栽では、土地の記憶を受け継ぐ「ザクロ」、圃場でクライアントと選定した可愛らしい「ストローブマツ」、足元で風になびく「スティパ」や「グレベリア ハニーワンダー」などを配置した植栽工事としましたので、小さな庭の計画でも優しく味わいのある緑が角地の景観形成に貢献してくれると思います。

他にはない個性のある建築の佇まいで地域に緑も提供できる、凛とした存在感と優しさを併せ持つような建築になって欲しいと私たちは考えました。

 

所在地  東京都目黒区
主要用途 住宅
設計監理 hm+architects 一級建築士事務所/伊原洋光・伊原みどり
構造設計 リズムデザイン=モヴ 一級建築士事務所
施工   中鉢建設
植栽   フルヤプランツ
敷地面積 149.64㎡
延床面積 157.97㎡
規模   地上2階
構造   木造

photo:Shigeo Ogawa

 

▼初期提案時の模型写真

image

image - バージョン 2

image

image

image

image

image

model photo:hm+architects

 

blog category:目黒の住宅

2019-03-16 | Posted in works |