blog, diary

中間検査

IMG_7417 - バージョン 2

先日、確認審査機関による中間検査の立会をしてきました。

「尾張の住宅」の構造は、鉄筋コンクリート造と木造の混構造となりますが
是正事項もなく、無事合格。まずは一安心です。

 

IMG_7465

1Fは鉄筋コンクリート造で、インナーガレージがあります。
これから電動シャッター、ダウンライトなどが取り付きます。

写真はコンクリートのスラブ底の脱型後の様子。
打放しコンクリート表面にはしばらくの間は光沢が感じられますが
時間経過と共にコンクリート内部の水分が徐々に抜け、やがて
今よりもマットな落ち着いたテクスチャに変化していきます。

 

IMG_7440

2,3Fは木造です。
スナップ写真では足場があり、建築の姿がわかりにくいですが、
ここは2Fの中庭(ウッドデッキテラス)からの見上げです。

2F,3Fに配置した外部のテラス、各所の立体的な関係が見えてきました。

 

IMG_7441

内部には鉄骨階段を設置しています。

最上階の屋根下の断熱材も入りました。

 

IMG_7454

住宅ですが、一部のアルミサッシには住宅用ではなく、ビル用サッシを採用しています。
クライアントより大きな開口部を希望された箇所については、
木造部分ですが半外付タイプのアルミサッシを
スチールプレートから溶接で固定するかたちにして、おさめていきます。

写真は、木枠・まぐさのスチールプレートにアルミサッシを設置した直後の様子。

 

各所、実際に現場で感じられた通風や眺望は想定以上?
というくらいに気持ち良く
快適な住宅実現への期待が膨らみます!

 

 

blog category:尾張の住宅
other categories

2018-05-19 | Posted in blog, diary |