works

新城の住宅/House in Shinshiro

設計:hm+architects/エイチエム プラス アーキテクツ

進行中の現場より

▽建方状況:2020年12月 上棟

▽2階:構造用合板、各種固定金物設置、アルミサッシ取付け状況.

▽1階:鉄筋コンクリート造の梁を、2階床スラブの上面に突となる「逆梁」の構造モデルとし、天井面に梁型が現れないフラットなコンクリート打放し仕上げ面を実現.

House in Shinshiro
新城の住宅

<竹林を受け継ぐ住まい>
建物は、前面道路から50mほど奥まったところに位置し、その北側には代々受け継がれる美しい竹林が広がっています。
開放的なピロティ、複数世代で利用できる多目的スペースを配置した1階は、構造を鉄筋コンクリート造とすることで、北側へ抜ける足元のつくりを可能にし、この竹林の美しさを際立たせます。
東西に伸びやかな木造ヴォリュームの2階は、LDKからなる大らかな1つの空間を核としたワンフロアの住居部分を構成しています。
エントランス空間、LDKほか各室から北側の竹林が望める配慮はもちろんのこと、2階東側にも田園風景への眺望が効く深いバルコニーを設けるなどして、周囲の景観との親和性、この場所がもたらす「ゆっくりと流れる時間」を感じられるような建築を考えました。

所在地  愛知県新城市
主要用途 住宅
設計   hm+architects 一級建築士事務所/伊原洋光・伊原みどり
構造設計 リズムデザイン構造計画事務所
施工   荒川工務店
敷地面積 714.34㎡(216.07坪)
建築面積 146.08㎡(44.19坪)
延床面積 194.91㎡(58.96坪)
規模   地上2階
構造   RC造・木造
写真   hm+architects

blog categories:新城の住宅

▼提案時 模型

IMG_8711 - バージョン 2

IMG_8714

IMG_8515

10

IMG_8534

2020-06-01 | Posted in works |