works

郡馬県立館林美術館/Gunma Museum of Art, Tatebayashi

設計:第一工房 プロジェクトチームにて設計監理を担当

U9464_028_SK0501_SK0507_SK0547_KYU9464_026_SK05_SKU9464_025_SK0512_SK0557_KYU9464_024_SK0529_SK0535_SK04_SK0521_SK0550_KYU9464_027_SK0536_SKU9464_029_SK0538_SK0522_SK0541_MK

Gunma Museum of Art, Tatebayashi
郡馬県立館林美術館

「自然と人間」をテーマとして、調和、共生、対峙など自然と人間の様々な関わりを表現した作品を収集する独自性を明確にした美術館として館林市多々良沼公園内に建設された。
敷地中央の芝生広場を建物でゆるやかに囲い込み、建築とランドスケープが一体となる環境の創出を目指している。

所在地  群馬県館林市日向町
主要用途 美術館
設計監理 第一工房(担当/伊原みどり)
構造設計 川口衛構造設計事務所
設備設計 環境エンジニアリング
ランドスケープ オンサイト計画設計事務所
サイン  矢萩喜従郎
施工   大林組・河本工業・りんかい建設JV
敷地面積 74,918.00㎡
建築面積 5,742.85㎡
延床面積 6,856.47㎡
規模   地上2階
構造   RC造・SRC造・S造

受賞
第17回 村野藤吾賞
第43回 建築業協会賞(BCS賞)
日本造園学会賞(館林美術館/多々良沼公園:オンサイト計画設計事務所)

掲載誌  GA JAPAN 40 1999.09-10
建築ジャーナル別冊 第一工房 特集 2001.11
日経アーキテクチュア 2001.12.24
新建築 2002.01
GA JAPAN 54 2002.01-02
建築文化 2002.02
MODERN LIVING 2002.07
LANDSCAPE DESIGN 2002 Autumn
近代建築 特集 博物館・水族館の計画と設計 2002.09
JA48 YEARBOOK 2002 2003.01
建築設計資料集成 展示・芸能 2003.09
高橋てい一/第一工房1960-2005 2003.12
特選美術館三昧 2004.06
建築設計資料102 美術館3 2005.09
INAX REPORT 2005.09
デジタル画像で見る 日本の建築30年の歩み1976-2005 2006.05
JAPANESE ARCHITECTURE 2008.02(出版:ARCHIWORLD/韓国)
東京アートガイド 2008.04
GA 現代建築シリーズ2 美術館2 2008.11

Photo:Shinkennchiku-sha , Kijuro Yahagi ,Masashi Kudo

2016-02-08 | Posted in works |