works

豊橋の併用住宅/House in Toyohashi

設計:hm+architects/エイチエム プラス アーキテクツ

House in Toyohashi
豊橋の併用住宅

<防火袖壁がつくる光のテラス>
木造2階建、1階に事務所スペースを併設する住宅の計画です。

交通量の多い大きな道路に面していることから、騒音への配慮やプライバシー等を考慮した建築提案とするため、2階に住宅のリビング・ダイニングを配置し、明るく広いテラス「光のテラス」を設けました。
一般に防火・準防火地域では、内部から外部テラスへ連続する開放的な大きな開口部(窓等の寸法制限により)を計画するのが難しくなるのですが、この「光のテラス」では外周部分を建築法令上「防火袖壁」と呼ばれる仕様の壁で立ち上げることでリビングとテラスを開放的につなぐことを可能にしました。外観からはその開放感が想像されにくいつくりとなっているので、プライバシーを保ったままリビングを安心して開放することができます。
またこうした建築の要素によって、まちの景観としても調和を図りつつ、1つの建築として存在感を示すような佇まいとなれば、と考えました。

所在地  愛知県豊橋市
主要用途 住宅
設計   hm+architects 一級建築士事務所/伊原洋光・伊原みどり
敷地面積 129.90㎡(39.29坪)
建築面積 90.26㎡(27.30坪)
延床面積 152.40㎡(46.10坪)
規模   地上2階
構造   木造
写真   hm+architects

2020-06-01 | Posted in works |