blog, diary

時速200km超えで

IMG_8723

愛知県の蒲郡市で私たちが設計監理させていただきました「蒲郡の店舗併用住宅/House in Gamagori」は、東海道新幹線のすぐ脇が計画地となっています。

工事期間中も現場チェックに何度も足を運びましたが、地上から新幹線高架を眺めますと防護柵で新幹線車両の窓まではほとんど見えない状況だと思っていました。
しかしながら名古屋方面の出張時に、新幹線の車内から現場がほんの一瞬 見えることが後にわかり、その後の出張時に何度か車内からの撮影を試みました。

そして手持ちのアイフォン撮影でうまくおさめられたのがこの1枚です。
連射機能は音が激しいので使わず、狙い済ましての1枚撮り。奥には三河湾も写り、奇跡的に良いフレーミングになったと思います。

こちら新幹線側のファサードは、計画建物の北面ですのでやや裏手の表情です。
2Fのボリュームは端部を鋭角にし、オーバーハングさせているのですが、そのことで建築が新幹線と並走しているようにも見えてちょっと面白い感じです。
設備機器が見えている部分には、建築設計をされていますクライアントが直接手配中の鋼製ガラリが近々設置される予定です。写真右手の主要道路側にはケーキ店(calmeさん)の出入口があり、店舗のサインや植栽が加わる見通しです。

ちなみに東海道新幹線「のぞみ号」の最高速度は、インターネットで調べますと 東京〜新大阪間で285km/hとのことです。
区間により、東京〜新横浜は200km/h以下、山間部で制限速度のあるところは(カーブが多い区間では285km/h出せない)小田原~熱海、掛川~浜松、岐阜羽島~米原となっているようです。

計画地付近は若干のカーブがありますが、上記の制限速度の区間でもないようです。
最高速度ではないとしても確実に200km/h以上のタイミングで撮影したものと思われますが、オートフォーカスでピントもそれなりに広範囲に合っていました。
携帯カメラ機能に今更ながら感心する1枚となりました。

 

blog category:蒲郡の併用住宅
other categories

2019-07-31 | Posted in blog, diary |