works

造作家具/Furniture – 1

設計:hm+architects/エイチエム プラス アーキテクツ

犬山の住宅 内観「犬山の住宅/House in Inuyama」のためにつくられた
オリジナル製作の ダイニングテーブル+キッチン作業台+収納、ディスプレイ シェルフ です。

 

 

犬山の住宅 家具 ダイニングテーブル

犬山の住宅 家具 ダイニングテーブル

犬山の住宅 家具 ダイニングテーブル

ダイニングテーブル+キッチン作業台+収納/Dining Table,Kitchen Work Table, Shelf

キッチン脇に置かれ、平面サイズは W3440 × D800 × H900 mm.
家族全員が食事をするテーブル(H=700)と、作業台・収納(H=900)が一体となった造作家具です。
木製の天板・側板は、ゴム集成材で厚さ40mm。
この1枚の木板が、側板からテーブルトップ、作業台トップへと高さを変えて折上げながら連続していくデザインとし、空間をより伸びやかなイメージに演出しています。
また、テーブルと収納との段差部を少し浮かせたディテールとすることで、テーブルに軽快さも与えています。
いつも家族や友人たちが料理を囲んで集う、1つのまとまったコーナーをこの家具がつくりだしています。

 

 

犬山の住宅 家具 シェルフ

ディスプレイシェルフ/Display Shelf.

リビング脇に置かれ、通過動線から緩やかに領域を分けるディスプレイ棚として配置されます。
サイズは W1420 × D300 × H850 mm
こちらも木材はゴム集成材で、各所板厚さは30mm
棚中央部の縦仕切り部材のみ平面的に9度斜めに設置し、矩形のシェルフに最小限の変形操作で強度も持たせ、デザイン的にも建築空間に調和(西面外壁角度と同じ)させる工夫を行っています。

 

 

犬山の住宅 家具 ダイニングテーブル

主要用途 住宅(犬山の住宅)
ダイニングテーブル+キッチン作業台+収納、シェルフ
設計監理 hm+architects 一級建築士事務所/伊原洋光・伊原みどり
施工 誠和建設 (造作家具工事)

photo:Shigeo Ogawa

2017-01-17 | Posted in works |