blog, diary

ののあおやま

nonoaoyama

先日、ののあおやまを拝見してきました。

2020年の夏、
東京都港区北青山3丁目、都心部の1等地に
「森」が生まれました。

自然回帰の街づくりを目指し、ランドスケープデザインをされたのは
平賀達也さん(ランドスケープ・プラス代表)。

20年ほど前、私がはじめて平賀さんにお目にかかったときは
日建設計のランドスケープアーキテクトでいらっしゃいました。
その後独立され、めざましいご活躍をされています。

次の100年を見据えて取り組まれたプロジェクト。
林相の遷移を見極める、とのことです。
この日曇天ではありましたが「ののあおやま」を歩きながら
落葉樹、常緑樹が混在する現在の風景から
数十年後にはだんだんと常緑照葉樹が多く見られる
「鎮守の森」のように変わっていくんだろうなと
私なりに想像してみました。

 

blog category:建築視察
other categories

2020-07-31 | Posted in blog, diary |